wight
ホーム  >  研修メニュー  >  OFF・JT一覧  >  債権回収研修

債権回収研修

概要

営業の最前戦で活躍している営業担当者は、得意先の支払能力を気に止めなくてはなりません。昨今の不況で得意先の支払能力は極端に低下しています。そこで、与信管理研修では、「与信管理」の基本的な考え方を学習します。危ない会社を発見したら、顧問弁護士に相談をするまえに具体的に取組めることが多々あります。それを体系的に整理し、自社の得意先の取引事例を中心に対応策を検討して実践レベルの信用調査方法をロールプレイングで修得します。

目的・期待効果

  • 得意先の支払能力と支払意思を的確に把握できるようになる。
  • 売掛債権の焦げ付き防止策を徹底的に修得する。
  • 自分が担当する得意先の信用度をチェックするポイントが修得できるようになる。
  • 「信用度の高い低い」のレベルに応じた代金回収の対処策が修得できるようになる。
  • 自社の「与信管理システム」作りのヒントが得られる。

講師メッセージ

研修の中で、実際の得意先の事例を使い、弊社開発の「トラストチェックシステム100」を活用して100の調査ポイントを参考にしながら得意先の危ない兆候を実務的に見つけていきます。研修後は、すぐに対処ができるようになります。

講座の特徴

一般論の債権回収の解説で終わりません。事前の守秘義務契約、機密保持契約に基づいて綿密な打ち合わせを行い、自社の危なかった事例、実際に不良債権化した事例をヒアリングさせていただき自社のあったケーススタディを作成します。受講生にとってみれば大変臨場感のある講座になります。債権回収のイメージが沸きやすい状態が起こります。

講座の進め方

講義は40%、得意先の信用調査のテクニックの修得60%のウエイトで進めていきます。

受講対象者

営業マネージャー、営業担当者、経理部・法務部の与信担当者など

日数・人数の目安

1日間・20名程度

研修カリキュラム

債権管理研修カリキュラム


お問い合わせ
戻る
wight