wight
ホーム  >  研修メニュー  >  OJT一覧  >  OJTテクニック強化塾

OJTテクニック強化塾

概要

新入社員の育成にはOJTを任せることができる先輩社員の存在が不可欠です。しかし、新入社員への接し方や、具体的にどのように指導をすればよいか等は担当者のスキル任せになっているケースが多く見受けられます。 本研修では、現場で「新入社員の業務力を高める」ことを実践するOJTの進め方や、新入社員のやる気を引き出すためのコミュニケーションテクニックを紹介します。新入社員の育成を通じて、OJT担当の先輩社員のコミュニケーションテクニックが高まるように支援します。

目的・期待効果

  • 新人の業務力を付ける為の具体的な指導テクニックを習得します。
  • 新入社員の「解る」を「できる」にします。
  • 職場の業務を覚えて先輩からの期待に応えられるようになります。
  • 弊社のGROWアップシステムを活用すれば1年間にどのタイミングで何を覚えればよいのか? また、いつまでに出来るようになれば良いかを意識化し、モチベーションを高めることができます。

講師メッセージ

「三つ子の魂、百まで」と言う言葉があります。新人に初めて付いた先輩は新人に取っては社会人になってからの仕事のお手本であり、その影響は社会人としての人生に少なからず影響すると言われています。
講師陣は、OJTテクニックをOJTの担当者に教えますが、「仕事の目的と喜び」も一緒に教えます。また、教えることは自己の成長につながることもしっかりと伝え、OJT担当者自身のモチベーションも向上させます。

講座の特徴

本研修の実施前に、新人を育成する仕組みがあるかどうかの診断、ヒアリングをさせていただきます。その結果により新人を育てる仕組みづくりのアドバイス(OJT担当者が活躍しやすい状況)を人事担当者の方に相談させて頂きます。

講座の進め方

講義30%、OJTテクニック指導70%

受講対象者

新入社員を担当するOJT担当者

日数・人数の目安

延べ6日間 (育成環境診断1日、強化塾5日間)

研修カリキュラム

OJTテクニック強化塾カリキュラム


お問い合わせ
戻る
wight